ライバルが少ない商品の特徴とは?

安定的に稼ぐには「ライバルが少ない」ことが大事

輸入転売で安定して稼ぐには、ライバルが参入しにくい

領域で売り続けることが大切です。

 

どんなに価値のある商品や、価格差のある商品を扱っていても

ライバルが類似の商品を出品した途端に

希少価値が下がって販売価格や売れるペースが落ちます。

 

そういった状況に陥りにくい商品の特徴を挙げます。

経験上考えられるのは「大きい」「壊れている」「難しそう」な商品です。

 

大きい=保管や写真撮影に困る

サイズの大きい商品ほど、保管や写真撮影がしにくく

また受け取る手間や破損リスクなども懸念されるため

特に初心者は寄りつきません。

 

実際には、確かに場所の制約はクリアしなければいけませんし、

万が一不良品であった場合は返送が面倒だったりしますが

価格差も大きい傾向にあるので極めればおいしい商品群です。

 

壊れている=日本で修理が必要

eBayで

「FOR PARTS OR REPAIR」(部品取りまたは修理用)

「AS – IS」(そのまま手を加えない状態)

という表記の商品が時々ありますが、

これらはいずれも破損箇所があったり動作保証がなかったりする

所謂ジャンク品です。

 

これを日本で修理すれば、修理代をペイしつつ

なおかつ儲かるということがよくあります。

 

自分でパーツを買ってきて修理してもいいですし

メーカーなどに出して修理してもらうのもありです。

 

また、難易度は少し上がりますが

ジャンク品を修理せず、そのまま転売しても

利益が出るケースもあります。

 

eBayで入札が集まらず、タダ同然の価格になることもあるので

そういった商品を仕入れられればチャンスです。

 

当然ヤフオクで二束三文になる可能性もあるので

ある程度知識や経験のある商品で試したほうがよいですが、

頭の片隅に置いて損はないです。

 

難しそう=専門知識が必要

パッと見、外観は大体一緒なのに

オークファンの相場が全くバラバラな商品。

 

こういった商品は、素人目には一緒でも

細部のパーツの違いが価格に影響していることが多いです。

マニアやコレクターから見れば、細かな部分の差異で

価値が全く異なるということです。

 

何が違うのかを調べたり勉強したりする手間がかかるので

これもライバルは敬遠します。

逆に、ここで知識を養えれば競合を出し抜くことができますし

商品説明のツボを押さえて書けるのでお客様からの信頼を得やすくなります。

 

僕自身、商品仕入れのついでに関連書籍をeBayで落札したりします。

本に1万円かかったとしてもすぐ元は取れますし、

以後もずっとその商品で稼げると思えば安いものです。

 

周りの逆を行きましょう

ビジネス全般に通じることですが、

稼ぎ続けるには周りと違うオリジナリティが必要です。

 

輸入転売においては、最初は他の出品者の真似でも良いですが、

それを続けているだけでは自分自身もライバルに模倣されますし

新規参入者にも真似されやすいので利益が頭打ちになります。

 

ライバルが嫌がることを考えて実践してみましょうね!

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師などしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ