利益額の計算式と目安は?

こんにちは、栗山修治です。

今日は輸入転売で僕がどのように利益計算をし

またどの程度の価格差を目安に仕入れているのかをお話しします。

 

利益額の計算式は?

まず、「売値 ー 仕入値 = 利益」ですから

この式を輸入転売で使いやすいように組み替えます。

 

「売値(ヤフオクでの落札価格 – ヤフオク手数料)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

となります。

 

ヤフオク手数料が落札価格の8.64%なので

「売値(ヤフオクでの落札価格 – 落札価格×0.0864)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

ですね。

 

これをもう少し縮めると

「売値(ヤフオクでの落札価格 x 0.9136)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

となるので、実際の仕入れでは

「ヤフオクの価格 x 0.9136 – eBayの価格 – 日本までの送料 = 利益」

という式で電卓を叩いて計算しています。

 

なお、関税・消費税については

僕の場合月1万円前後しかからないので考慮していません。

税率は仕入れる商品によりけりですので調べてみてください。

 

利益額の目安は?

アンティーク仕入れの場合は上記の「利益」額で

1万円以上を目安にしています。

あくまで目安なので、8000〜9000円取れるなら迷わず仕入れています。

売値の価格帯としては3万円以上の商品ですね。

 

利益「率」よりも利益「額」

ちなみに、eBay→ヤフオク!でしたら

利益「率」は、初期段階では気にしなくてよいです。

 

極端な話、1000円で売って500円利益が出れば利益率50%で

率だけで言えば物販としてかなり優秀な部類ですが、

そういう商品をいくら積み上げても大きく稼ぐのは難しいですよね。

 

それよりも重要なのは利益「額」です。

10万円で売れて1万円利益が出るような、利益率の悪い(10%)商品でも

それを10個売れば月収10万円になります。

また、たった10個ですので上記のような利益率重視の場合よりも

はるかに作業時間が短くて済みます。

 

ですのでまずは目標利益額に早く到達できるように

利益「額」を第一に考えた仕入れをしてくださいね。

 

利益「率」に関しては、

資金をフルに使った上で利益が伸び悩んだり

キャッシュフローに悩む段階になったら

考えれば良いことだと思います。

 

まずは利益を出来るだけ積んでいきましょう。

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • hir
    • 2017年 1月 08日

    こんばんは。私は今まで中国輸入をメインでやっておりましたが、あまり大きな利益がでず、方向転換したいなーと考えていた際、最近こちらのブログを見つけ、毎回読ませて頂いております。年齢も近く、考え方もとても共感できることが多く、コメントしてしまいました。
    今後コンサルなどされるご予定はございますか?

    • 栗山修治
    • 2017年 1月 08日

    コメントありがとうございます。

    中国輸入をされているんですね!
    コンサルについては、おいおいやっていく予定です。
    何か具体的に気になることがございましたら、「お問い合わせ」よりご連絡ください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
得意分野はアンティーク。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師をしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ