月利10万円を超えるポイントは?

こんにちは、栗山修治です。

今日は輸入転売の1つの壁である「月利10万円」を

超えるポイントについてお話しします。

(月の売上=月商、月の利益=月利です)

 

輸入転売を始めて利益は出るようになったものの、

月利10万円を中々超えられないという方は非常に多いです。

また輸入転売を辞めていく方のほとんどが

この壁の手前で引き返していきますね。

 

僕自身も、輸入転売を始めて

半年くらいは10万円を超えられず非常に手こずった記憶があります。

 

その直後に月利15万円を達成できたのですが、

壁を打破できたきっかけは

「高額商品を仕入れたこと」でした。

 

当時、最高でも6万円くらいまでの商品しか仕入れたことがなく

1商品での最高利益額も3万円となっていました。

まだまだ仕入れにビビっている段階だったんですね。

 

このままでは、利益が伸びるのも遅くなると考え

思い切って11万円の商品を仕入れたところ19万円で落札。

ヤフオク手数料等を抜いても7万円弱の利益となり

他の商品と合わせて一気に月利10万円を突破できました。

 

高額商品を仕入れるメリットを体感したので、

それ以降は高い商品を仕入れる恐怖も薄れ

繰り返し月利10万円を超えられるようになりました。

 

この経験から分かったのは

10万円という数字が客観的に難しいのではなく

自らブレーキをかけているに過ぎないということです。

 

月利10万円に近いレベルというのは、

輸入転売のやり方は一通り分かっているので、あとは

より大きなリスクを取っていけるかどうかという段階だと考えます。

 

輸入転売で大きな利益を取るためには相応のリスクが必要ですから、

ぜひ今までで一番高い商品を仕入れて

自分の心のブレーキを打ち破ってみてください。

 

仮に赤字になったとしてもせいぜい数万円の損失ですし

そこで得た知識と経験は次に活かせます。

また、僕自身よくあることですが、最初は赤字で売ったお客様が

リピーターとなり、後に大きな利益を生んでくださったりします。

つまり失敗は資産にしかなりません。

 

今までの自分から一歩ジャンプしてみましょうね。

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
得意分野はアンティーク。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師をしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ