僕が外国語翻訳に使うサイト3つ

こんにちは、栗山修治です。

今日はeBayから仕入れる際に

僕が外国語の翻訳に使っているサイトを3つご紹介します。

 

まずは「Google翻訳」です。

https://translate.google.co.jp/

輸入転売の鉄板ですね。

 

これで商品説明をコピペするだけでも

大体意味は把握できると思います。

ここ最近また精度が上がったようで

さらに訳文を読みやすくなりました。

 

ちなみに、英語圏以外から仕入れる場合に

例えばヨーロッパの言語などでは

日本語に直接翻訳しても意味がよくわからない場合があります。

 

そんな時は

いったんヨーロッパ言語→英語に翻訳してから

英語→日本語に翻訳すると

多少分かりやすくなる場合があります。

 

次のサイトは「英辞郎」です。

http://www.alc.co.jp/

 

タイトルからも察せられる通りweb上の辞書です。

英語だけですが

日→英、英→日どちらでも使えます。

 

このサイトの強みは「訳のパターンが多い」ことですね。

例えば「pen」と入力しただけで10個以上の日本語訳が出てきます。

 

長文を翻訳することはできませんが、

一単語・ワンフレーズならGoogle翻訳より正確に訳せます。

 

Google翻訳の一部だけよくわからない時など

補助的に使ってみると良いでしょう。

 

最後に「Conyac(コニャック)」です。

https://conyac.cc/ja

 

希望の文章を投稿すると

バイリンガルが翻訳してくれるサービスです。

基本的にどんな言語から言語へも訳してもらえます。

 

有料ですが、よほどの長文でない限り

1時間以内には翻訳が完了しますので大変便利です。

精度の高い翻訳は自信を持って使い回せますしね。

 

ご紹介としては以上です。

便利なサービスが色々とありますし誰もがおっしゃっていることですが、

輸入転売で言語の壁などというものは無きに等しいです。

 

自分が苦手意識を持っているものは外部に対処してもらいましょう。

悩み苦しむ時間をなくして利益の出る作業に集中しましょうね。

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
月収100万円等を目標に活動中。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 雑誌「BIGtomorrow」に掲載



ブログランキングに参加中です。
応援クリック是非よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ