雑誌や実店舗をリサーチに活かす

こんにちは、栗山修治です。

今日は商品リサーチの際に

「雑誌や実店舗を見ることも参考になる」

ということについてお話しします。

 

輸入転売のリサーチの基本は

eBayとオークファンを見ることであって

基本的にこれだけで大きく稼げますが、

 

リサーチがマンネリ化してきたり

得意分野で商品が見つからなくなってきたときに

雑誌やアンティークショップの実店舗を覗くと

リサーチに活かせることがあります。

 

例えば雑誌に関しては

アンティーク・ビンテージ系の特集が

組まれているものは探せば色々あります。

 

その雑誌をパラパラめくると

初めて知るブランド名や商品もよく出てきますので

それをオークファンで調べていくのもやり方の一つです。

 

また知っているブランドについても

人気の商品が分かったり

商品説明に活かせる文章が載っていたりするので面白いです。

 

僕自身も外出先で雑誌が置いてあれば

なるべく目を通すようにして

気になるものはスマホにメモしたり

雑誌自体を後で買ったりしています。

 

次に、アンティークショップの実店舗に関してですが

価格相場の参考になったり

実物の質感が分かったりするのが良いですね。

また店員の方とお話をして知識を仕入れることもできます。

 

そこで拾った情報をまた

オークファンに投げ込んで調べていくわけです。

 

ちなみに、僕がアンティークショップを訪れた際

ヤフオクよりも安く出ている商品があったので

それを購入してヤフオクで売ったところ利益が出せたこともあります。

こういうラッキーもあったりしますね。

 

リサーチのメインはあくまでもオークファンとeBayの往復ですが

ライバルと少し違う視点を持つ、という意識付けも兼ねて

何かのついでに見られる情報は見ておきましょう。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
月収100万円等を目標に活動中。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 雑誌「BIGtomorrow」に掲載



ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ