手取り18万の平凡なサラリーマンが副業でゼロから月収50万円を突破し脱サラしました。お金を稼ぎたい初心者の方に向けて情報を発信しています。

「ノークレーム・ノーリターン」と書くべきではない理由

2017.03.28

「ノークレーム・ノーリターン」と書くべきではない理由 はコメントを受け付けていません。

こんにちは、栗山修治です。

 

ヤフオクで出品されている商品の説明文で

「ノークレーム・ノーリターン」

「NCNR(NO CLAIM NO RETURN)」等と

書かれている商品を多く見かけます。

 

意味としては文字通り

「クレームも返品も受け付けない」ということですね。

 

このフレーズは

僕も初心者だった頃は書いていました。

 

しかし今では

「出品者としては書くべきではない」

と考えています。

 

理由は一言、

「お客様が敬遠するから」

です。

 

現在僕は

クレームも返品も有りとしています。

 

商品に不具合があったら

出品者都合で返品可としているのはもちろんのこと、

商品に不具合がなくても、例えば”思っていたのと違う”などの

購入者都合の場合でも返品を受け付けています。

 

落札者の立場になればすぐ分かると思いますが

動作品と思って買った商品が壊れていたら返品するのは当たり前ですよね。

 

これさえも認められないとなると

“実は壊れているものを買わされるのではないか”

という不信感を生みます。

 

また落札者都合に関してですが、購入側にとってみれば

写真と文字だけでしか商品を吟味できない上に

返品がきかない、というのはリスクが高いです。

 

親切な出品者は動画をつけていたりもしますが

それでも実際に商品を手に取って確認できないので

到着するまではどうしても不安が残ります。

 

まして僕らが扱うのは

高単価なアンティーク商品ですから

なおのこと安易に買えません。

 

またそもそもアンティークとは雰囲気を楽しむものですから

実際に商品を目にしたときの”イメージ”も非常に重要なはずです。

 

ですから

「商品自体に問題はないんだから返品はダメ!」

購入リスクを落札者にばかり負わせる必要はないのではないでしょうか。

 

「そんなこと言われても

もし落札者たちが色々わがままを言ってきたら

面倒くさいから・・・」

 

と思われるかもしれませんが

僕は今のところ落札者都合で返品されたことはないです。

 

また他の方に尋ねてみても

実際に落札者都合で返品されるのは

200〜300件に1件とのことです。

 

その一方で

買ってくれる方が増えているのなら

メリットのほうが大きいですよね。

 

僕はおそらく増えていると考えます。

 

例えば

同じ商品を出している出品者が2人いたとします。

 

片方が落札者都合の返品禁止で

もう片方が有りだったときに

自分が入札者ならどちらが買いやすいか、という話です。

 

返品を怖がってチャンスを逃してはもったいない。

 

「理解してから理解される」はここでも活きてきますね。

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

追伸:

eBay→ヤフオク輸入転売で
「知識ゼロ・経験ゼロ・資金ゼロ」から
稼ぎたい方向けに

無料マニュアルを配布しています。

下記の無料メルマガに
登録していただくと受け取れます。

メルマガでは
利益の出たアンティーク商品の実例なども
暴露していますが

先着100名様で締め切ります。

今すぐ登録しておいてください。
http://shuji7.com/maillp/mailmagazine
解除はいつでもできます。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 月収149万円達成
    コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース
2019年 月収230万円達成


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

無料でビジネスが学べる動画250本以上!

Twitter