手取り18万の平凡なサラリーマンが副業でゼロから月収50万円を突破し脱サラしました。お金を稼ぎたい初心者の方に向けて情報を発信しています。

【eBay ヤフオク】価格差だけでは儲かりません!「リサーチの三原則」を暴露します

2020.01.15

【eBay ヤフオク】価格差だけでは儲かりません!「リサーチの三原則」を暴露します はコメントを受け付けていません

eBay ヤフオク 輸入転売 リサーチ eBay輸入

栗山です、

「頑張ってリサーチして
仕入れてきた商品が売れない」

「アクセスはおろか
ウォッチリストすら
まともに入らない」

「あまりに売れないので、
1円スタートのオークションで
出品したら凄まじい赤字が出た」

このような悩みを
抱えたことはありませんか?

私は何度もありました。

その度に落胆し
モチベーションが下がったものです。

「また稼げなかった」
「俺って才能ないな」
「稼げるイメージがわかない」と。

しかも、現実にお金も失うので
かなり痛い経験です。

しかし、そうなってしまうのは
リサーチの『ある絶対ルール』を
守れていないから。

今回はそれを暴露します。

これをマスターできれば
仕入れた商品がもっとバンバン
売れるようになります。

利益が出れば出るほど
輸入転売が楽しくなっていくので

ますますリサーチに集中でき、
ゲーム感覚でお宝商品を
見つけることができるように
なっていくでしょう。

気が付いたら
今の会社の給料以上の収入は
軽く稼げるようになっているはずです。

逆に、このルールを守らずに
リサーチを続けていると

仕入れた商品の回転
(=売れるまでの期間)は
ずっと悪いままです。

リサーチの合間に何度も何度も
ヤフオクの管理画面を見ては
反応がないことにガッカリ。

気持ちが落ち着かないので
リサーチに集中することも
できません。

するとますます
儲かる商品が
見つかりにくくなります。

挙句の果てには、
頑張って仕入れた商品も

売れずに諦めて1円出品するか
ライバルとの値下げ合戦に
巻き込まれて軒並み赤字。

何十時間、何百時間
リサーチしようと

「売れないか赤字になるか」
この選択肢しか
ない状態になります。

ここまで来ると
挫折するのは時間の問題です。

そんな悲しい結末に
ならないためにも
今回の記事を必ず最後まで
読んでください。

では、本題に入りますが

ずばり、リサーチを実践する上で
私たちが『必ず守るべきポイント』が
3つあります。

言い換えると
リサーチを成功させる『三原則』
があります。

それを順番にシェアします。

【1】過去にいくらで売れたか?

まずは「価格差」があるかどうか
を見てください。

「eBayの方が安く
ヤフオクの方が高い」
商品なのかどうか?

ほとんどの方は
ここまでは見ていると思います。

この商品を
例に挙げてみましょう。

ファイヤーキングの
マグカップです。

極端に安い、もしくは高い
商品は除外して考えますので

(なぜ除外するのかは
別の機会に詳しく解説します)

この商品の場合
大体12,000〜13,000円くらいで
売れると考えることができます。

ということは、
それよりも安く仕入れることが
できれば利益が出ますので

eBayからの仕入れ値=儲かる価格
ならば第一原則はクリアです。

ちなみに、
eBayでいくらで売れていたか?
を確認すると

●送料抜きで2,863円

●送料抜きで、2個で8,422円

といったデータがありますので
価格差は取れそうですね。

【2】過去にいくつ売れたか?

次にオークファン上で
「過去に売れていたデータが
いくつあるか」
を見てください。

それを見ると
「大体どれくらいのペースで
売れる商品なのか」
が分かります。

1ヶ月に3個売れる商品なのか
1年に1個しか売れない商品なのか。

商品によって
売れる頻度が違います。

初心者のうちは
なるべく売れる頻度の高い商品を
狙っていく方が良いです。

ベストは
1ヶ月以内に売れそうな商品です。

では、今回のマグカップの
場合ですが

まず、11月の一番安い
7,501円の実績を除外。

また、12月も2個売れていますが
年末商戦で売れやすかった可能性を
考慮すると

「月に1個売れる商品」
と考えるのが無難だと思います。

【3】ライバルは何人いるか?

最後に必ずチェックするのは

「今現在、ヤフオク上で
同じ商品がいくつ出品されているか」
です。

例えば1ヶ月に3個
売れる商品があったとします。

それに対して、
すでにライバルの商品が
3点ヤフオクに出ていたとしたら

あなたが同じ商品を仕入れて
出品した場合、単純に考えて
売れるのに2ヶ月かかります。

2ヶ月かかるのは
やや回転の遅い部類なので

「1ヶ月以内に売れそうな
ライバル数かどうか」を
必ずチェックしてください。

逆に、もし
1ヶ月に3個売れる商品に対して
ライバル商品が1個だけであれば

2個までは仕入れても大丈夫
ということになります。

では、今回の商品ではどうか?
というと・・・

調べてみたところ
ライバルが1個出していました。

なので、新たに1個出品すると
2ヶ月はかかりそうと
予想できます。

逆に、このライバルの商品が
売れたりして居なくなれば
1ヶ月以内に売れる
可能性が高くなります。

・・・

このような感じで、
3つの原則を踏まえた上で
リサーチを進めてください。

私自身、これらを守って
仕入れるようにしたことで

商品の売れやすさが
まるで変わってきました。

「どれくらいの期間で売れるのか」
を予測した上で
仕入れることができるので

落ち着いて輸入転売に
取り組むことができるようにも
なりました。

逆に、
予想に反して売れない時や
売れずにヤキモキする時は

この『三原則』を
忘れて仕入れてしまっている
ことがほとんどです。

恥ずかしい話ですが
大事なのに
私も意外と忘れがちなのです。

また、私のコンサル生徒さん
などであっても

リサーチの際に
抜けてしまっていることが
少なくないです。

直感的に「儲かりそう」と
思ってしまうと

仕入れのブレーキが
効かなくなってしまうんですね。

そうではなくて、
感情が盛り上がった時ほど
理性で客観的に判断することです。

この原則を
守っていただくだけでも
利益が伸びていきますが、

中には
「三原則に綺麗にあてはまらなくて
判断に迷う」商品に
出会うこともあります。

こういった
難易度がワンランク上の商品を
上手に仕入れて
さらに利益を伸ばしたい方は

『輸入転売超入門書』
対策が書いてありますので
手に入れてください。

無料メルマガに
ご登録いただくと
案内が届きます。

栗山修治

追伸:

手取り18万円だった
サラリーマンの副業から始めて

「翌月にいきなり月収5万円、
1年後には月収50万円を達成」

し、脱サラに成功した
物販ビジネスの『無料マニュアル』を
配布しています。

知識ゼロの完全初心者が
最短最速で副収入を稼ぐための内容を
ステップバイステップで暴露。

定員に達したら削除しますので、
今すぐ下のリンクをクリックして
手に入れておいてください。

サラリーマンをしながら
月10万円以上の安定収入を得る方法:

http://shuji7.com/maillp/blogkiji

商品一覧はこちら:
http://shuji7.com/maillp/shouhinichiran

※この文章の著作権は全て栗山修治に帰属しています。
無断転載・無断使用を禁止致します。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 月収149万円達成
    コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース
2019年 月収230万円達成、法人化、
    年収(利益)1600万円達成


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

無料でビジネスが学べる動画300本以上!

Twitter