インターネットを使った『物販ビジネス』で会社依存の人生を脱却できました。

利益額の計算式と目安は?

2017.01.07

利益額の計算式と目安は? はコメントを受け付けていません

こんにちは、栗山修治です。

今日は輸入転売で僕がどのように利益計算をし

またどの程度の価格差を目安に仕入れているのかをお話しします。

 

利益額の計算式は?

まず、「売値 ー 仕入値 = 利益」ですから

この式を輸入転売で使いやすいように組み替えます。

 

「売値(ヤフオクでの落札価格 – ヤフオク手数料)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

となります。

 

ヤフオク手数料が落札価格の8.64%なので

「売値(ヤフオクでの落札価格 – 落札価格×0.0864)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

ですね。

 

これをもう少し縮めると

「売値(ヤフオクでの落札価格 x 0.9136)- 仕入値(eBayでの商品価格+日本までの送料)=利益」

となるので、実際の仕入れでは

「ヤフオクの価格 x 0.9136 – eBayの価格 – 日本までの送料 = 利益」

という式で電卓を叩いて計算しています。

 

なお、関税・消費税については

僕の場合月1万円前後しかからないので考慮していません。

税率は仕入れる商品によりけりですので調べてみてください。

 

利益額の目安は?

アンティーク仕入れの場合は上記の「利益」額で

1万円以上を目安にしています。

あくまで目安なので、8000〜9000円取れるなら迷わず仕入れています。

売値の価格帯としては3万円以上の商品ですね。

 

利益「率」よりも利益「額」

ちなみに、eBay→ヤフオク!でしたら

利益「率」は、初期段階では気にしなくてよいです。

 

極端な話、1000円で売って500円利益が出れば利益率50%で

率だけで言えば物販としてかなり優秀な部類ですが、

そういう商品をいくら積み上げても大きく稼ぐのは難しいですよね。

 

それよりも重要なのは利益「額」です。

10万円で売れて1万円利益が出るような、利益率の悪い(10%)商品でも

それを10個売れば月収10万円になります。

また、たった10個ですので上記のような利益率重視の場合よりも

はるかに作業時間が短くて済みます。

 

ですのでまずは目標利益額に早く到達できるように

利益「額」を第一に考えた仕入れをしてくださいね。

 

利益「率」に関しては、

資金をフルに使った上で利益が伸び悩んだり

キャッシュフローに悩む段階になったら

考えれば良いことだと思います。

 

まずは利益を出来るだけ積んでいきましょう。

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

追伸:

eBay→ヤフオク輸入転売で
「知識ゼロ・経験ゼロ・資金ゼロ」から
稼ぎたい方向けに

無料マニュアルを配布しています。

下記の無料メルマガに
登録していただくと受け取れます。

メルマガでは
利益の出たアンティーク商品の実例なども
暴露していますが

先着100名様で締め切ります。

今すぐ登録しておいてください。
http://shuji7.com/maillp/mailmagazine
解除はいつでもできます。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

無料でビジネスが学べる動画600本以上!

プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1989年生まれ/埼玉県出身/筑波大学卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

副業、ビジネス初心者の方
ネット物販で稼ぎたい方
に向けて情報発信とコンサルティングを
行っております。

【経歴】
サラリーマンの副業でネット物販スタート
→月収57万円を達成し脱サラ
→情報発信で月収290万円達成
→年収1500万円以上を安定的に稼いでいおります。

また、雑誌「BIGtomorrow」に
2回掲載していただきました。

【指導実績】
物販専業で月収200万円(Yさん)
副業で月収120万円(Kさん)
副業で月収70万円→脱サラ(Nさん)
副業で月収10〜30万円多数 など


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

Twitter