知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

「副業が会社にバレるのが怖い」なら、どうする?

こんにちは、栗山修治です。

 

一念発起し、

「副業を始めて収入を増やそう!」

と決意しても、

 

「もし副業していることが

会社にバレたらどうなるのか?」

と不安になったことはないでしょうか。

 

そして

「バレずに副業を進められないか?」

と考えますよね。

 

これ、

僕自身も会社員時代に「バレない方法」を

けっこう調べたことがあるのですが、

 

結論から言うと

ネットで調べられる範囲では分かりません。

 

なんでも、

会社の人間に一切口外しなかったとしても、

副業の利益額に従って住民税が増加するので

それが原因で会社にバレてしまうとか。

 

その対策として、

住民税を「普通徴収」にして

給料からの天引きではなく自力で収める方式にすれば

会社に伝わることはないからバレない、と。

 

そうかと思えば、

いやいや普通徴収でもバレるケースがあるんだぜ、

という方もいたり。

 

そして

2016年からマイナンバー制度が始まったばかりで

これもどう作用するか分からない。

 

というわけで、

意見が多種多様で

明確な答えを見つけることはできませんでした。

 

なのでできることは

「お金を払ってでも税理士などの専門家に聞く」

「一切気にしない」かでしょう。

 

僕自身は後者の路線でしたが、

辞めると言うまでバレることはありませんでした。

 

ただ住民税を普通徴収にしてはいましたし

副業をしていることは

会社の誰にも全く言っていませんでした。

 

とはいえ

会社によっては容易にバレるかもしれませんし

僕もラッキーだっただけかもしれません。

 

どうしても不安であれば

餅は餅屋ですから

専門家に尋ねましょう。

 

国が正社員の副業を後押ししている、というニュースも聞きますが

浸透するのは有名大企業からでしょうし

変化を嫌うのが大多数の人ですから

あまりこの話は気にしなくてよいでしょうね。

結局はあなたの在籍する会社次第です。

 

いっそのこと

「会社にバレてクビになってもいいくらい

個人で稼ぐ力をつける」と腹を括りましょう。

 

せっかく個人で稼げる時代なのに

ビクビクして行動のスピードが鈍るのはもったいないです。

自分の人生のために開き直って稼ぎましょう!

 

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ