知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

ライバルが同じ商品を出品してきたら値下げするべきか?

2017.05.14

ライバルが同じ商品を出品してきたら値下げするべきか? はコメントを受け付けていません。

ヤフオク 転売 ライバル

こんにちは、栗山修治です。

 

せっかくヤフオクにライバルのいない

儲かる商品を仕入れたのに、

「自分が出品した直後にライバルが増える」

という現象が実はよく起こります。

 

ライバルもほぼ同じタイミングで

同じ商品を仕入れているんですね。

 

その時ライバルは大体

自分と同じか少し下の価格で出品してきます。

 

さて、そんな時にあなたはどうしますか?

同じように値下げしますか?

 

僕の場合は

すぐに値下げするということはしません。

 

その理由は

「ライバルよりも高く売ることは可能だから」

であって、実際ライバルより高くても

自分の方が先に売れることが多いです。

 

ではどうすれば

ライバルよりも高く売れるのか?

 

それは

「ライバルよりも上手に出品すること」です。

 

もう少し具体的に言うと

「ライバルよりもお客様に信頼されやすい商品ページを作る」

ことですね。

 

決して複雑なことではなく、ライバルよりも

・綺麗にかつ色んな角度から写真を撮る

・丁寧に商品のコンディションについて書く

 (ライバルの商品よりも優れている点があればアピールする)

・返品・アフターフォローにしっかり言及する

 

といった感じで

基本事項を丁寧に作っていくということです。

 

あとはライバルよりも評価欄が良ければ

それだけで信頼度は上がります。

 

多少の価格差であれば

落札者は「高くても安心できそうな出品者」から買うのです。

特にアンティークはそうですね。

 

ですので

ライバルが出現しても慌てずに

まずはいかに値下げをせずに売るかを考えましょう。

 

ライバルとの差別化を考えるのです。

値下げはあくまでも最終手段ですね。

 

また、そもそもの話で

「自分が出品した途端にライバルが増える商品」

の特徴について触れておくと

 

「eBayに安く大量に出ている商品」が赤信号です。

黄色ではなく赤です。

 

僕だったらライバルがいなかろうが

この時点で仕入れをストップします。

同じ商品を今、ライバルも見ているからです。

 

他にも儲かる商品はいっぱいありますので

その中でeBayでも出品数が限られているものに

照準を絞りますね。

 

以上をまとめると

「安易にライバルと同じ行動を取らない」ということです。

頭に置いてみてください。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

無料プレゼント

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

クリックしてチャンネル登録!

Twitter