知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

なぜヤフオクの落札者と電話で話すことが大事なのか

2017.08.28

なぜヤフオクの落札者と電話で話すことが大事なのか はコメントを受け付けていません。

ヤフオク 電話 取引ナビ 電話番号

こんにちは、栗山修治です。

 

僕は何度かこのブログで

「商品到着後にヤフオクの落札者と電話しましょう」

という話をしてきました。

 

僕は昨日も最近購入していただいたお客様

5人くらいに一斉に電話をかけさせていただきました。

 

実際出られたのは1人でしたが、

その方とは和やかな雰囲気で

興味のある商品のことなどについて話すことができました。

 

さて、なぜ取引ナビのメッセージで済まさず

電話で会話することが大事なのだと思いますか?

 

お気づきかと思いますが

「落札者からの信用度が一気に上がる」

からですね。

 

とはいえ、僕がこう書いたところで

実行できる方はほぼいないでしょう。

 

「怖い」「怒られたらどうしよう」

というお気持ちは分かります。

僕も未だに緊張します。

 

ただこのハードルを超えるからこそ

お客様に心を開いてもらえるのかな、

と実感しますね。

 

まず、電話したからといって

怒られたことは一度もありません。

 

もちろん出ない方も多いですし

驚く方も少なくないですし

全員が全員ゆっくりと会話できるわけでもありません。

お相手の都合はもちろん考える必要があります。

 

しかし温かく話せるケースが多いですし、

そのうち一部の方でも熱心なリピーターになれば

非常に大きな利益につながり

その分相手の役に立つことになります。

 

相手から商品のリクエストが届くようになったり、

実際に直接取引をしたり、

自主的にオークション開始価格ではなく

即決価格で購入いただけるようになったりもしています。

 

まあ、ここまで言っても

電話できる方はほぼいないと思いますが・・・(笑)

 

それはおそらく

何かにトライする際に

成功よりもリスクに意識が向いているからでしょう。

 

もちろん物事というのは

挑戦すればするほど失敗の数も増えていくので

その意味で失敗もしやすくなるのですが

 

上手くいったごく一部を積み重ねていけば

マイナスなんて軽くカバーできます。

 

むしろ行動も失敗もない人は

絶対に稼げるようになりませんし

欲しいものなんて何も手に入りません。

 

仮に失敗しても

やり直せばいいだけではないでしょうか?

 

目先の感情を言い訳にするのか、

それとも長期的なメリットを見るべきなのか

考えてみましょうね。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

クリックしてチャンネル登録!