知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

スタバで聞こえてきたサラリーマンたちの会話

2017.10.02

スタバで聞こえてきたサラリーマンたちの会話 はコメントを受け付けていません。

サラリーマン 会社員 脱サラ 副業 辞めたい

こんにちは、栗山修治です。

 

少し久しぶりの投稿になりました。

最近はネットショップを開設したり

コンサル生が増えたりして

ちょっと慌ただしくしています。

(時間の使い方が課題!)

 

ですが更にビジネスを広げていき

その中で得た役立つ情報も提供していきますので

よろしくお願いします。

 

さて、今回の話ですが

先日、スタバでリサーチしていた時に

隣の席のサラリーマンたちの印象深い会話が聞こえてきました。

 

40〜50歳くらいのスーツの男性2名。

色々と自社製品について議論していたのですが

その中で片方が

 

サラリーマンA:

「ウチの商品ってアマゾンとかで売ったら

いけるんじゃないですか?」

と発言。

 

ネットに販路を見出そうとしているなー、

興味深い、と思ってこっそり聴いていたら、

もう片方のサラリーマンがすぐさま

 

サラリーマンB:

「でも、前例もないし、上司に怒られるよ」

と言ったのです。

 

何もプラス面を見出さず

これほど早く否定に走るのか、と正直驚きました。

 

サラリーマンAはそれでも

Bに色々と熱弁していましたが、Bに抑制され

Aも徐々にトーンダウンしてしまう始末。

 

その後は2人とも会社の愚痴になり

 

B「俺も27歳くらいのときは

こんな人生になるはずじゃなかったんだけどな」

と言い残したのをよく覚えています。

僕も今28歳なので・・・

 

ここまで聴いていて感じたのは

「人生がうまくいかないのは

本当は会社ではなく自分のせいではないか?」

ということです。

 

このBさんの場合は

自分以外の何かを言い訳にしている間に

10年、20年と経ってしまった。

そして今人生を後悔している

というのが実態ではないかと思います。

 

またこれは多くの会社員が陥っている状況でしょう。

 

かつて何かの本で

「日本のサラリーマンは50歳くらいになってから

慌ててやりたいことをやるために会社を辞める傾向がある」

という内容の文を読んだことがあります。

 

僕自身も他人事ではなく

「言い訳はすべて自分に返ってくる」

と身が引き締まりました。

 

自分でビジネスをやるにしても

時間が足りないとか

お金が足りないとか

人から理解を得られないとか

 

何かと条件は足りないものですが

これを言い訳にしている間に

10年、20年という期間があっという間に経ってしまう。

 

結局のところ

今あるものを工夫して最大限に使いこなすしかない

のだと改めて思いました。

 

初めから時間もお金も十分にあって

成功した人などいませんからね。

少なくとも僕の周りには。

 

やはり、

稼ぐために一番必要なのは

時間でもお金でもなく覚悟

ですね。

 

あなたが今持っている資源だけでも

稼ぐことはできるはずです。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ