知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

輸入転売ビジネスにはどんなパソコンを買えば良いのか?

2018.02.05

輸入転売ビジネスにはどんなパソコンを買えば良いのか? はコメントを受け付けていません。

輸入転売 ビジネス パソコン スペック ネットビジネス 副業

栗山です、

あなたは輸入転売を始める際に

「どんなパソコンを買えば良いのか?」

と悩んだことはありませんか?

 

今時パソコンは家電量販店でもインターネットでも

買えるけれど、そもそもどこで買ったら良いのか。

大体いくらで買えるのか。

 

ノートパソコンが良いのかデスクトップが良いのか。

WindowsとMacのどちらを選ぶべきか。

どんな性能(スペック)が必要なのか。

 

サイズや重さはどれくらいが良いのか。

Office(ワードやエクセルなど)は必要か。

 

特に初めてパソコンを買う場合は

分からないことだらけで不安だと思います。

 

実際のところ、輸入転売に適したパソコンが

あるかどうかは収入に少なからず直結します。

 

例えば、

パソコンAでオークファンや他のサイトを開くのに毎回1秒かかり

パソコンBで毎回3秒かかるとすると

2秒の差になります。

 

たった2秒、と思われるかもしれませんが

1日50商品リサーチして

1商品あたり3回サイトを開いたとすると

1日50商品 x 3回 = 150回。

 

2秒 x 150回 = 1日300秒の差になります。

つまり1日5分です。

 

5分 x 30日 = 150分 = 月2時間半。

1ヶ月で2時間半です。

 

これは少なめに仮定していて、

丸1日リサーチすれば50商品なんて軽く超えますし

商品によってはオークファンや他のサイトを

たくさん開くこともありますから

実際はもっと大きな差になるはずです。

 

リサーチに慣れてくると

1時間、30分、10分、5分以内に

儲かる商品が見つかるのは当たり前になってくるので、

 

大雑把に言うと

1時間以内に儲かる商品が見つかる場合

月2時間半以上の差は

少なくとも月2〜3万以上の収入差になります。

 

10分以内、5分以内に見つかるようになってくると

リアルに月20万、30万の差になってきます。

 

そこまでのレベルに達しない場合でも

儲かる商品が見つかる日が何日か遅くなりますよね。

 

この数日の差で挫折し

輸入転売で稼げるかどうかが決まってしまう

可能性もあります。

 

なのでぜひ最後まで読み進めてください。

 

で、どんなパソコンを買えば良いか、ですが

結論から言うと以下のものをおすすめします。

 

【パソコン】

ノートパソコン

11〜13インチ

1〜1.5kgくらい

Windows/Mac どちらでもOK

CPU:1.8GHz以上

メモリ:4GB以上

SSD:128GB以上

 

【価格】

4〜10万くらい

 

【買う場所】

安く買うなら価格.com

実際に触って決めたいなら家電量販店

 

【その他】

Microsoft Office → 不要

付属マウスがなければ購入

 

一つ一つ解説します。

【パソコン】に関してはノートパソコンを推奨します。

 

これからネットビジネスをする上で

パソコンを持ち込んでセミナーやコンサルを受けるのは

当たり前になってきますし

 

普段のリサーチでも、家だけでなくカフェや

コワーキングスペースなどに

場所を変えて集中力も維持できます。

 

サイズはできれば13インチ。

11インチでも大丈夫ですが、画面が小さいので

人によってはストレスを感じると思います。

逆に13より大きいと持ち運びが不便になります。

 

重さは11〜13インチなら

大体似たような重さだと思います。

 

WindowsかMacかはどちらでも良く

好みで決めていただいて構いませんが、

Windowsの方が安いので予算重視ならこちら。

 

Macで価格を抑えるならヤフオクや

Apple公式ホームページの整備済製品を狙ってください。

 

次にスペック面に関して

CPUとはパソコンの「頭脳」

メモリとは「作業机」

SSDとは「机の引き出し」にあたります。

この3つだけ押さえていただければ十分です。

 

簡単に言うと

CPUが高性能だと、データの処理速度が上がり

メモリが増えれば、一度にできる作業が増え

SSDが増えれば、保存できるデータ量が増えます。

 

なお、SSDではなくHDDが入っているパソコンもありますが

SSDの方が処理が早いのでSSDを推奨します。

 

また、輸入転売では

CPUとメモリが少ないと作業スピードに影響しますが

データを保存することはほとんどないので

SSDの容量は大きくなくて構いません。

 

【価格】については

上のスペックをちゃんと満たした場合

4〜10万くらいになると思いますが、

 

予算が厳しければ

大体このスペックに合っていて

3万円くらいのパソコンでも良いです。

利益が出てきたら買い替えましょう。

 

【買う場所】については

新品についてお話ししていますが、

どうしてもコストを抑えたい場合は

ヤフオク等で中古品を購入しましょう。

 

【その他】については

輸入転売でOfficeは基本的に必要ありません。

 

収支管理についても

表計算ソフトが欲しいなら

Windowsなら無料のOpen Officeを使ったり

http://www.openoffice.org/ja/

Macなら最初から入っているNumbersで十分です。

 

あと、マウスについてが結構重要で

マウスがあると作業スピードが若干上がります。

トラックパッドのみでは少し遅いです。

 

もし付属していなければ購入しましょう。

新品ならアマゾンで安く買えます。

 

僕も最初は半信半疑だったのですが

いざマウスを使ってみたところスピードの差に感動し

今では手放せなくなりました笑

 

こんな感じですね。

 

ちなみに僕はつい先日、5年間使っていた

MacBook Air からProに買い替えましたが、

輸入転売ではまさに上に挙げた通りの

パソコンをずっと使っていました。

 

MacBook Air (13-inch, Mid 2012)

CPU:1.8GHz

メモリ:4GB

SSD:128GB

です。これで問題なく作業できましたが

おそらくこれくらいがギリギリな気がします。

 

それ以前はAcer(台湾のメーカー)の

メモリ2GBのノートを使っていましたが

速度にストレスを感じていたので。

 

あなたも購入を検討中であれば

まずは価格.comでパソコンを色々調べてみてください。

 

無料メルマガでは

稼ぐためのもっと詳しい情報や

秘密の情報をお話ししています。

ぜひ登録してください!

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSHShepi

(解除はいつでもできます)


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ