インターネットを使った『物販ビジネス』で会社依存の人生を脱却できました。

【儲からない人必見】eBay輸入転売で稼げない人の致命的特徴

2022.01.13

【儲からない人必見】eBay輸入転売で稼げない人の致命的特徴 はコメントを受け付けていません

eBay 輸入 儲からない 稼げない

※以下のYouTubeでも
お聴きいただけます。

 

栗山です、

今回は
『eBay→ヤフオク輸入転売ビジネスで
なかなか稼げない人の特徴』
についてシェアします。

輸入転売をやっていて

===============
・利益が出ない
・利益は出るが、伸び悩んでいる
===============

場合は必ず読んでください。

私は、2014年に
この輸入転売をスタートしてから
いろいろなプレイヤーの方を
見てきました。

コンサルとしては
4年ほど経験があります。

その中で、
『稼げる人』と『稼げない人』が
両方いることを肌で感じています。

正直、全員が全員
稼げているわけではないです。
どんなビジネスでもそうなのですが。

そして、

・稼げる人には
稼げる人の共通点

・稼げない人には
稼げない人の共通点

があることが
分かってきました。

今回は後者について
詳しく話したいと思います。

昔の私も含めて、
該当してしまっている人が
大変多いので。

こうなってしまうと
精神的にも、経済的にも
大変苦しいです。

必ず最後まで読んで、
『この特徴』に当てはまることを
絶対に回避してください。

これに陥っていると
輸入転売を何年努力しても
全然儲かりませんし、

挫折して他のビジネスに
移ったところで
まず結果は出ません。

それくらい致命的な
ポイントがあります。

しかし、これを知るだけで
脱却することは可能です。

あとは利益がどんどん伸びて
自然に稼げるようになりますので
必ず押さえてください。

では、結論から言いますが

eBay→ヤフオクで
なかなか稼げない人の特徴とは
『失敗が怖くて仕入れができない人』
です。

こうなると
絶対にうまくいきません。

そもそも、私たちの輸入転売とは

1:商品を仕入れる
2:商品を販売する

この2ステップで
初めて利益を出すことができます。

したがって、
『仕入れ』ができないことには
永遠に利益が出ません。

・赤字が怖い、、、
・偽物が怖い、、、
・クレームが怖い、、、

こういった気持ちは
多少なりともあると思いますが、

その感情に負けて
『行動』が出来なかったら
儲かる可能性はゼロです。

逆に言うと、稼げる人は
そこをグッとこらえて
仕入れに踏み切っています。

一度仕入れをしてしまえば、
否が応でもその商品を
ヤフオクで出すしかありません。

すると強制的に
何らかの『結果』が出ます。

黒字になるかもしれませんし、
赤字になるかもしれませんし、

落札者から苦情が出て
返品になるかもしれません。

いずれにしても
『経験値』は確実に得られます。

ここが一番重要なのです。

その経験値が次の仕入れに
活きるからです。

「この商品は次も仕入れよう」
「この商品はもう止めておこう」

という判断基準ができ
仕入れの精度がアップするのです。

この『経験値』を
いかに早く、そして沢山積めるか?が

稼げる人と稼げない人の
最大の違いだと私は思います。

逆に言えば、稼げない人は
試行回数が少ないので失敗も少ないですが、
経験値が足りません。

なので、リサーチも
なかなか上手くなりませんし
稼ぐスピードも非常に遅いです。

こんな風に、
思い切って行動する人と
できない人とで
本当に明暗が分かれます。

ただ、私が見てきたところでは
稼げない人は「頭が良い」
人が多いです。

・商品の細かな違いが
値段に影響するんじゃないか?
と不安になったり

・長時間、商品に関する
勉強や調べ物をしたり

・失敗したときの
状況をよく想像したり

など、頭がよく回るので
リスクに対しても
かなり慎重なわけです。

なので自ら行動に
ブレーキをかけます。

これはこれで
能力が高い証拠ですし、
評価される環境や職場も
あると思います。

が、「輸入転売で稼ぐ」
ことにおいては
逆の行動パターンの方が良いです。

リスクを考えすぎずに
『まずは行動』しましょう。

思い切って言いますが、
転売は「少しバカ」
くらいの方が稼げます。

頭悪くなりなさい、
と言っているわけではなくて

「あまり細かいことは
気にしすぎないほうが良い」
ということです。

例えば、アンティーク商品の
細かな状態や装飾の違いは
気になる気持ちは分かりますが、
あまり考えていても仕方ないです。

全く無意味とは言いませんし
最低限は調べてほしいですが、
それでも悩むくらいなら

「似たようなものであれば
大体似たような値段になる」

と考えて仕入れてしまった
方が早いです。

その方が経験値を得られますし、
結果的に稼げるようになるので。

ちなみに私の場合、
サラリーマンの時に初めて
月収10万円を達成した時は

販売点数15点
黒字7点
赤字8点

でした。

半分以上が赤字です。

が、黒字でカバーしました。

経験値を得ることを念頭に置いて
とにかく積極的に仕入れていました。

そして10万達成後、
仕入れの精度がアップしたことで
段々と赤字の点数は減り

月間の1〜2割、多くても3割程度
に落ち着きました。

継続していれば
自動的にスキルアップします。

とはいえ、私も最初
失敗はめちゃくちゃ怖かったです。

手取りが20万を切ったりする
薄給サラリーマンでしたし

「赤字は絶対に出したくない」
と思っていました。

それでもなぜ
どんどん仕入れができたのか?
というと

「無理やり行動した」

この一言に尽きます。

・今、この瞬間に
赤字を恐れて行動できないのと

・一生稼げなくて
脱サラできないのと

どっちが嫌か?と考えて
不安を押し殺して
仕入れをしていました。

なので、私も元々
失敗はかなり怖いタイプでした。

それでも、何とか
行動し続けていると変わります。

失敗を繰り返しているうちに
慣れて、感覚がマヒしてくるので
怖くなくなります。

それで仕入れも
どんどんできるようになりましたし

失敗しても反省して
すぐ次に活かせるようになりました。

なので、

「行動できるようになるには
行動すること」

かなというのが私の実感です。

私でも最初は
半分が赤字でしたので
あなたも、多少失敗しても大丈夫です。

ぜひ強気で仕入れましょう。

というわけで、
あなたももし伸び悩んでいる
ということであれば

仕入れの点数をまず
増やしてみてください。

特に、リサーチの際に
迷った商品、悩む商品があったら
実際に『1個』仕入れてみることです。

どんな結果になっとしても
その経験は将来お金に変わります。

ただし、最後に注意点として
経験値を積むことで、
リサーチが上達していくのは事実ですが

そもそもの
『リサーチのやり方』が
間違っていたら
上手くなるのにも限界があります。

し、無駄な失敗を
することにもつながります。

より確実に稼げるようになるために
大前提として『正しいリサーチ方法』
学んでおいてください。

その一番基本のやり方を
無料のテキストにまとめました。

以下のリンクから
今すぐ読めますので、
必ず手に入れてください。

【確実に稼ぐ正しいリサーチ方法】
https://saipon.jp/h/mailblog

※有料のセミナーで話した内容なので、
場合によっては公開を終了します。

追伸

「稼げなくて悩んでいるので、
直接相談してアドバイスを受けたい」

「自分のリサーチが合っているか
どうか分からない」

という場合は

50分間の個別コンサルを
受けてください。

1日3名様限定:
http://shuji7.com/maillp/skp50n2

栗山修治

【商品一覧はこちら】
http://shuji7.com/maillp/shouhinichiran

※この文章の著作権は全て栗山修治にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用に留めておくようご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

無料でビジネスが学べる動画600本以上!

プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1989年生まれ/埼玉県出身/筑波大学卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

副業、ビジネス初心者の方
ネット物販で稼ぎたい方
に向けて情報発信とコンサルティングを
行っております。

【経歴】
サラリーマンの副業でネット物販スタート
→月収57万円を達成し脱サラ
→情報発信で月収290万円達成
→年収1500万円達成

また、雑誌「BIGtomorrow」に
2回掲載していただきました。

【指導実績】
物販専業で月収200万円(Yさん)
副業で月収120万円(Kさん)
副業で月収70万円→脱サラ(Nさん)
副業で月収10〜30万円多数 など


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ