なぜアンティークを扱うのか?

僕は輸入転売の中で

アンティークを得意としていますが、

なぜアンティークを扱うのかについて解説します。

理由は大きく分けて3つです。

 

 

商品1個当たりの利益額が大きい

「輸入転売とは?」の記事の中でも触れたことですが、

アンティークを転売する場合

1個で1万円以上の利益が出ることはザラですし、

1個で10万、50万、100万以上の利益が出る場合もあります。

 

 

目標利益に対して販売点数が少なくなるため

副業としても取り組みやすいですし、

何よりお宝を引き当てた時の喜びは格別です(笑)

 

 

 

商品の価値が落ちにくい

アンティークですので当然、世界に限られた数しか

存在しませんし、今後増えることもありません。

つまりその時点で一定の価値があります。

 

 

ライバルが一挙に同じ商品を出品したりしない限り

販売相場が急に下がることはないです。

 

 

もし過剰供給によって販売相場が下がったとしても、

少し間をおけば、相場が回復することが多いです。

その商品自体が貴重であることに変わりはないからです。

 

 

ライバルの多い商品を選択しなければ、

利益を出した商品の種類を

積み上げることで徐々に利益を伸ばすことができます。

 

 

ライバルが参入しにくい

アンティークに関しては

「商品知識が要りそう」「偽物をつかむのが怖い」

といった先入観が参入障壁となっています。

 

 

しかし実際には、

国内外の価格差をリサーチしていくだけでも

十分利益が出せますので、

商品知識は不要と言っても過言ではありません。

 

 

偽物リスクについても、

eBayや国際決済サービスPayPal(ペイパル)の

返金保証がしっかりと整っていますので

適切な対処をすれば損失は避けられます。

 

 

またライバルが参入しにくい理由として

ヤフオク!での出品に労力がかかる

という点が挙げられます。

 

 

写真のアップロードはもちろん

タイトル、商品説明、送料、返品関係のことなどを

すべて自分で決めて記載しなければならないため

慣れるまでは非常に面倒です。

 

 

そのため初心者の方は、手軽に出品できる

Amazonやメルカリ等に流れやすいようです。

 

 

確かに僕も面倒と感じることはあるのですが、

文章を使い回したり

ツボを抑えて商品説明ページを作れるようになれば

時間は徐々に短縮できます。

 

 

以上の理由から僕は

アンティークの輸入転売をおすすめしています。

 

 

ちなみに、先日

「物販ビジネス大サミット2016」という

セミナーに参加したのですが、

 

 

挙手アンケートによると、

参加者約200人のうち

eBay→ヤフオクを実践している人は

10人にも満たないようでした。

 

 

当日、eBay→ヤフオクに関する

講演予定があったにも関わらずです。

 

 

やはり今のトレンドは

国内転売、輸出、中国輸入といわれる手法ですね。

 

 

eBay→ヤフオク!、

特にアンティークを扱ってみたいという方・・・

始めるなら今がチャンスだと思います!

お読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師などしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ