在庫商品の置き場がなくなってきたらどうする?

こんにちは、栗山修治です。

今日は「在庫の置き場がなくなってきたらどうするか?」

についてお話しします。

 

ヤフオクで販売する場合は必ず有在庫になりますので

(無在庫は不可能ではないですが明確に禁じられていますので)

商品を保管するスペースが必要になります。

 

コインや腕時計、切手やカードなど

かさばらない商品を扱うなら別ですが

多くの場合はある程度大きいダンボールに

入った商品をたくさん保管することになります。

 

そんな在庫が増えてきて部屋にあふれてきたらどうするか?

これは僕自身も相当悩んだのですが

以下の対策を取りましたので参考にされてみてください。

 

①収納用品を買う

②外注サービスを使う

③広い部屋へ引っ越す

 

以下にて詳しく解説します。

 

①収納用品を買う

僕は最初ワンルームで輸入転売をしていたので

すぐに部屋が商品でいっぱいになりました。(笑)

 

そこでまずは

ロフトベッドを買って下に商品を詰め込んだり

スチールラックを買って天井近くまで商品を積み上げたり

していました。

 

そこそこ活躍してくれましたが

まもなく限界となってしまいました・・・。

 

②外注サービスを使う

僕が使ったのはアマゾンのFBAマルチチャネルサービス、

あと大型の荷物に関しては

寺田倉庫の「minikura CARGO」を使っていました。

後者はもうサービスが終了してしまったようですが。

 

マルチチャネルに関しては

手数料もそこまで高額とは感じず

発送のクオリティも悪くありませんでしたが

一つ一つアマゾンに出品していく手間はありました。

 

またアンティーク品ですのでほぼすべてが新規出品になり

一つ一つアマゾンの審査を受ける必要があるのがネックでした。

ほぼ通りますがたまに審査に通らないものもありました。

 

総合的に言うと補助的に使うなら悪くないチョイスだと思いますが

メインで使うとすれば微妙かもしれません。

 

minikura CARGOについては

サービスが終わったので詳しく述べませんが

やはり大型商品ゆえに送料や手数料が高くなるのが悩みどころでした。

 

それから他にも色々外注サービスを探してみたこともあり

色々なところに問い合わせてみましたが

料金面で現実的でなくすべて除外しました。

 

③広い部屋へ引っ越す

結局これがもっとも有効でした。

単純に自分の保有スペースが増えれば

外注するための費用や時間が発生しませんから

最も業務を効率化できます。

 

僕は脱サラ後に取扱商品数の増加に伴い

ワンルームから2DKに引っ越しましたが

広さが3倍以上になって明らかに作業効率が上がり

ダンボールに囲まれるストレスも減りました。(笑)

 

まとめ

収納用品や外注もある程度は効果がありますが

抜本的な対策ではないので限界が来るのも早いです。

 

「もう場所がない!」という場合は

引っ越しを最もお勧めします。

 

確かに初期費用は大きいですが、

業務効率化という点に注目すると場所だけでなく

「時間を買う」選択であるとも言えますし

 

ある程度の金額を投資することにより

良い意味で自分にプレッシャーも生まれます。

 

僕自身も引っ越しをしたことは間違いなく正解でしたし

今後もステージを上げるために是非また引っ越しをしたいと思っています。

 

輸入転売で稼げる今のうちに

投資できるところへ投資していきましょう!

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
月収100万円等を目標に活動中。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 雑誌「BIGtomorrow」に掲載



ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ