コンフォートゾーンを広げるには?

こんにちは、栗山修治です。

今日は「コンフォートゾーン」の広げ方について

お話しします。

 

コンフォートゾーンとは、心理学用語で

「自分にとって居心地の良い領域」のことを指します。

 

例えば自宅という物理的な領域にも

年収という情報的な領域にも適用されます。

 

輸入転売の場合は

「月利」のコンフォートゾーンが

最も分かりやすいです。

 

かつての僕が副業時代に

月利15万をなかなか上回れなかったように

なぜか毎月一定の利益で止まってしまうパターンはよくあります。

 

これは、たとえ目標がもっと上にあると言っても

自分にとって今の収入が一番居心地が良いからなんですね。

 

仮に今よりもっと大きく稼げるようになったら

「自分らしくない」とか「忙殺されそう」とか「人に妬まれそう」とかいった

ネガティブなことを無意識に考えており自分にブレーキをかけてしまうのです。

 

一方で、収入が今より下がるのも当然嫌なので

自然と同じくらいの作業量をキープし利益が横ばいになります。

 

この状況に陥ったら

コンフォートゾーンが広がらないままになっているということです。

僕自身も月利100万円へ向けて広げているところです。

 

では、どうやって広げるか?

自分にとって居心地が悪い事、すなわち「少し怖いこと」をすることです。

 

輸入転売で言うなら

毎月今までで一番高い商品を仕入れる。

仕入れ総額を毎月増やし続ける。

資金調達をして大きな金額を口座に入れる。

 

こういった行動をしていくと、

金銭感覚が良い意味で麻痺し

扱う金額が大きくなっていくので自ずと利益も増えていきます。

 

あと僕が実際にやったこととして、

馴染みのなかった「お金持ちの世界」を体感するために

高級ブランド店に入って店員さんと話してみる、

高級ホテルで一人でお茶してみる、

大きく稼いでいる方に実際にお会いしたりする、などといったことをしました。

 

いずれも大変緊張しましたが

「自分にも稼げそう」という思いが強まったので正解でした。

 

ただ、急激にジャンプしようとすると

ストレスだけを感じて終わりになってしまうので

少しずつ広げて慣れていくことがポイントですね。

 

居心地の良い領域に留まることは現状維持であり

現状維持は即、衰退ですから

少しだけ勇気のいる行動を積み重ねていきましょう。

 

「自分がこれしか稼げていないのはおかしい」

「今よりもっと稼いだら、今よりもっと楽しい世界が見える」

と自然に思えるマインドに持っていきましょうね。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
月収100万円等を目標に活動中。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 雑誌「BIGtomorrow」に掲載



ブログランキングに参加中です。
応援クリック是非よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ