稼げる人と稼げない人の最大の違い

こんにちは、栗山修治です。

今日は「稼げる人と稼げない人」の

最大の違いとは何か、についてお話しします。

 

一言で言えば「言い訳をするかしないか」ですね。

もちろん言い訳をしないのが稼げる側の人たちです。

 

ネットビジネスで大きく稼いでいる方たちとお話ししたり

実業家の方たちのお話を読み聞きしたり

稼げずに消えていった方たちを見てきたりした経験から

この1点に尽きるという結論に達しました。

 

稼げない人は往々にして

「でも」という言葉が多いです。

 

やりたい、「でも」時間がない。

やりたい、「でも」資金がない。

・・・・

 

実現できない前提に立って

できない理由をどんどんカウントしていきます

 

当然、できない状況に意識をフォーカスさせていくので

心が萎えほとんど行動することができません。

そして成果も出ずフェードアウトしていくのです。

 

一方で稼げる方というのはやはり

「できる」という言葉をよく使います。

 

「できる」、時間はつくれば良いから。

「できる」、資金はつくれば良いから。

・・・

 

先ほどと正反対に

できるという前提に立ち

実現可能にする根拠を自ら集めていきます

 

「でも」派の人たちよりも

圧倒的に行動できるのは明白ですね。

 

同時に、心理学用語で「カラーバス効果」といって

意識していることに関する情報を人間は知覚しやすいので

なおさらチャンスを手繰り寄せやすくなるのです。

 

ですので稼げるようになるためには

まず「稼ぐ」と決めてしまうことです。

 

「稼げるかどうかわからない」

「稼げたらいいな」

という半信半疑な気持ちではなく決意することです。

決意して初めて必要なものが集まります。

 

僕自身も輸入転売の収入が会社の給料を超えたのは

「辞める」と決意して会社に辞意を伝えた後ですし

決断が先、ということは確信を持って言えます。

 

これから稼いでいくために、お互い

できる理由しか考えない、という気持ちでいきましょう。

今回もお読みいただきありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

FAST PIC

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師などしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

アーカイブ