知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

「理解してから理解される」とは?

2017.12.12

「理解してから理解される」とは? はコメントを受け付けていません。

7つの習慣 理解してから理解される インサイドアウト

こんにちは、栗山修治です。

 

先日公開した僕のマインドセット25個について

http://ur0.biz/HtRm)、

 

メルマガ読者様から

『「理解してから理解される」とは何ですか?』

というご質問を頂いたので回答いたします。

 

これは成功哲学の名著

『7つの習慣』(スティーブン・R・コヴィー)に

「第五の習慣」として書かれているもので

 

一言で言うと

「相手に理解されたければ、まず自分が相手を理解せよ」

ということです。

 

これはビジネスに限らず

すべての人間関係に当てはまる原則です。

 

「上司は俺のことを何も分かってない」

「家族が私のことを理解してくれない」

という感じの愚痴はどこでも聞かれますが

その前に、まず自分が相手を理解することに努めたか?

と考えてみたことはあるでしょうか。

 

自分が相手を理解するのが先であって

その逆は基本あり得ないのです。

 

自分ごとに置き換えてみれば、

自分のことを理解してくれない人より

理解してくれる人の方が

そりゃあ好きになりますよね笑

 

『7つの習慣』の根幹には

「インサイド・アウト」という考え方がありますが

これは「相手を変えようとするのではなく、まず自分が変わる」ということです。

 

最初に自分が変わることで

周りの人間関係やその他環境が変わっていく

ということです。必ずこの順番です。

 

相手をコントロールすることはできないが

自分をコントロールすることはいつでもできる

わけですね。

 

これを転売やビジネスに応用すると

・なぜ売れないのか?

・なぜリピーターがつかないのか?

・なぜお客様からクレームが来るのか?

 

などなどの点について

相手主体で考えていくと

解決の糸口が見えてくるのではないかと思います。

 

・・・・という感じで

ここまで解説してきましたが、

まあ、正直なところムカつく人はムカつくし

いつも聖人君子みたいな態度でいるのは難しいですよね笑

 

個人的な意見としては

相手をまず理解する、というのは

どんな場面でも必要だと思いますが、

どうしても合わない、この人は無理、という場合は

頑張って付き合う必要はないと思います。

寿命がもったいないですからね。

 

この習慣の本質は

「自分がコントロールできる領域に集中すること」

ですから

 

自分は自分のできることに集中して

その上でどうしようもない人々は

そういう人もいるんだね、ということで

もう放置でいい、と考えています。

 

無駄なエネルギーを使わず

重要なところに集中させていきましょう。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ