知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

夢を毎日紙に書き続けると、何が起こるのか?

夢 やりたいこと 潜在意識 アファメーション

こんにちは、栗山修治です。

 

僕は毎日自分の夢を

紙に書く習慣があります。

 

僕のマインドセット25個にある

「望みを毎日紙に書け!」

がこれです。

 

ほんの1〜2分、数行の文章を

いらない紙に手書きで書くだけなのですが、やってみると

これが意外な効果をもたらします。

 

僕自身、何となく始めて

同じ文章を書き続けているだけだったのですが、

毎日続けていると

不思議と書きたいことが変わってくるんですね。

 

毎日自分の夢と向き合っているうちに

夢が変化してくるわけです。

 

僕の場合、書き始めた最初の頃は

「世界に通用するビジネスを作る」とか

「年収◯◯取る」とか

色々と息巻いていたのですが、

 

紙にアウトプットしているうちに

「これは本当の夢ではないかもしれない」

と思うようになりました。

 

それは夢ではなく

カッコ良さそうだから、とかいった

承認欲求に過ぎなかったんですね。

 

そして日を追うごとに書く文章が少しずつ変わり

今では「自由でありたい」、この一言に集約されます。

 

もちろん、初めのころに望んでいたことの一部は

今でも達成したいと思っています。

しかしそれはメインの夢ではないわけですね。

 

僕がネットビジネスを始めた動機も

「雇われずに自分のビジネスで自由に生きたい」

だったので、結局は自由を追求すること、

また自由でありたい人の手助けをすることが

今の夢なのかな、という感じです。

 

そんなわけで、

この経験からあなたに伝えたいことは

「今何となく夢だと思っていることは

本当にやりたいことですか?」

ということです。

 

やりたいことを

毎日毎日紙に書き出して思い出すと

実は大して興味がないと気付いたりします。

 

その代わり

別の欲求がクリアになっていくわけです。

 

それは今まで

人目や常識を気にして

素直に認めることができなかったものかもしれませんが

 

「本当は何を望んでいるのか」

がはっきりした瞬間に

歩くべき道筋が見えてきますし

何より稼ぐやる気が出てきます。

 

あなたももし夢だと思っていることがあるなら

しつこく毎日紙に書いてみてください。

 

それがもともと本当の望みなら

書くことによって潜在意識に強く刻印されますし

実は望んでいたことでないのなら

それはそれで別の人生の方向性が見えてきます。

 

ちなみに、

パソコンでタイプするのではなくあくまで手書きを推奨します。

 

その理由は手書きの方が脳細胞を多く刺激するので

記憶に残りやすく着想も得やすいからです。

 

なので僕は何か考え事をするときは

基本ノートとペンを使って書きながら考えます。

 

参考にしてみてください。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ