知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

ヤフオクの出品スキルを飛躍的に高める方法

2018.01.06

ヤフオクの出品スキルを飛躍的に高める方法 はコメントを受け付けていません。

ヤフオク 出品 商品説明 返品 ノークレームノーリターン

こんにちは、

アンティーク転売コンサルタントの栗山修治です。

 

今日はヤフオクでの

出品スキルを飛躍的に高める方法

についてお話ししていきます。

 

それは

「自分自身でアンティーク商品を落札してみる」

ことです。

 

仕入れ目的でも構いません。

なるべく高額な商品ほど良いですね。

 

ebayではなくヤフオクで、

お客さんと全く同じように商品を購入してみることで

買う側は何を見て買うかが身体で分かります。

 

どんな写真の商品に目が行くか。

どんな商品説明なら買いたくなるか。

どんな評価の出品者なら安心して買えるか。

などです。

 

自分自身が買う時に

何が興味を引いたか、不安になったかをメモして、

それをこれからの出品に活かしていきましょう。

 

僕もヤフオクでアンティークを

買ってみましたが、僕の場合は

「何かトラブルがあったら適切に対応してもらえるのか」

が一番気になりました。

 

いくら丁寧に商品説明が書かれていても、

何しろアンティークなので実際手に取ってみないと

正確なコンディションは分かりません。

 

また、もし壊れたり、思っていたのと違ったりしたら

高額商品なだけにどうしよう、と不安になります。

 

ヤフオクに通報したところで

トラブルには介入してくれませんし

 

小額訴訟なんかも手間や精神的負担がかかるので

「お金を払った側の立場が弱くなる」

のがヤフオクの現状です。

 

極端な話

出品者がトンズラこいたら

もうおしまいです。

 

バイヤー寄りのebayとは真逆ですね。

悪い評価をつけようが

出品者が意に介さなければ無意味です。

 

そこまで考慮すると

高額商品ほど購入がためらわれるな、

と肌で感じました。

 

そういうわけで

過去の記事で何度も述べているように

僕はノークレームノーリターン否定派ですし

イメージ違いでの返品も受け付けているのです。

 

「ヤフオク=客層が悪い」

というイメージが正直あるかもしれません。

 

しかし、

ことアンティークに関しては

お金に余裕がありマナーの成熟したお客様が多いです。

医者、経営者(社長)、法人等からの落札もよくあります。

 

ですので大事なことは

クレーマーを気にするのではなく

いかに彼らに安心して買ってもらうか。

 

商品の歴史やうん蓄について長々と書いたり

変に凝った写真を撮ったりするよりも、

アフターフォローについて明記したほうが

遥かにライバルとの差別化になります。

 

実際、僕も

「ここ(僕)なら安心して買えそうと思った」

と落札者の方に何度も言われてきました。

 

参考にしてみてください。

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

クリックしてチャンネル登録!