手取り18万の平凡なサラリーマンが副業でゼロから月収50万円を突破し脱サラしました。お金を稼ぎたい初心者の方に向けて情報を発信しています。

【ヤフオク 連絡 来ない】落札者から支払いも連絡もない時の正しい対処法

2020.03.03

【ヤフオク 連絡 来ない】落札者から支払いも連絡もない時の正しい対処法 はコメントを受け付けていません。

ヤフオク 連絡 ない 支払い 落札者

栗山です、

今回は
「ヤフオクの落札者から
支払いも連絡もないときの正しい対処法」
をシェアします。

ヤフオクで出品した商品に入札が入り
無事購入されたと思ったら、
いつまで経っても入金がない。

そして連絡もつかない。

こんなシチュエーションになると
かなり不安や苛立ちを
感じますよね。

すでに経験した方も
いるかもしれません。

「いつになったらお金払ってくれるの?」
「早くしてくれよ」

と思います。

私もこれまでに
何度もありましたが、

その度に
「また来たか、このパターン」
と落胆していました。

今回はそんな状況での
正しいアクションの仕方を
書いていきます。

この件も含め、ヤフオクの取引で
トラブルはつきものです。

し、適切な対応策も決まっていますので
基本通りのステップに沿って
行動してください。

一番最悪なのは
「感情に任せて行動してしまう」
こと。

これは稼げない人の行動パターンです。

キレて取引ナビで暴言を吐いたり、
いきなり「非常に悪い」評価を
落札者の方につけたりすると
100%事態が悪化します。

こちらの怒りは
相手の怒りを買うだけですし、
トラブルが永久に解決しません。

貴重な時間とエネルギーを
ロスしてしまうだけです。

すると、本来時間を割くべき
リサーチなどに
集中できなくなりますから

取れたはずの利益を
余計に失ってしまう結果になります。

トラブルは冷静にシステマチックに
(もちろん誠意を持って)
対処するのが鉄則。

今回の行動テンプレートを学んで、
トラブル時に慌てない出品者に
なってください。

そうなれば
もしイレギュラーが発生しても
最短の時間で片付けることができ、

リサーチなど
利益に直結する行動に
時間とエネルギーが回せるので、
格段に稼ぎやすくなります。

今後の収入が
全く変わってきますので
必ず最後まで読んでください。

それでは、今回のテーマである

「落札者から支払いも連絡もない」

時にやるべきことですが、
一言で言うと

「こちらから何度か連絡を取る」

ことです。

私はこれまでに、ヤフオクで
数千件の取引経験がありますが

いわゆる「いたずら入札」という
ものはほとんどありませんでした。

最後まで連絡がつかなかった
ケースはいくつかありますが、

基本的には
「忙しかったか、忘れていた」
という方ばかりです。

明らかに買う意志のない入札や
悪意を持った入札
に遭遇した記憶はほぼありません。

特に私たちのような
「アンティーク、ビンテージ商品」
を販売しているお客様であれば

お金のある経営者や医者の方などが
比較的多いわけですが、

その分、仕事で多忙な方々も
少なくありません。

なので、たまたま
ヤフオクで落札したことを
忘れてしまっているだけで

こちらから連絡を入れると
思い出してくれることもあります。

なので
ついムカついてしまう気持ちも分かりますが、
ミスをするのはお互い様ということで
落ち着いて対処しましょう。

では、具体的に
どういう手順で連絡すれば良いか?
についてですが、以下の通りです。

=====================
ステップ1:
取引ナビでメッセージを送る(2、4、6日目)

ステップ2:
連絡掲示板に投稿する(6日目)

ステップ3:
電話する(8日目)

ステップ4:
「落札者都合で削除」し、
「繰り上げ落札」を行う
=====================

日数は目安ですので
ケースバイケースで調整してください。

以下、順番に解説します。

【ステップ1:取引ナビでメッセージを送る】

まず、落札されてから
2日ほど連絡がない場合は
こちらからメッセージを送りましょう。

例文としては以下の通りです。

(2日目に送る文章)

◯◯様

出品者の●●と申します。
この度はご落札誠にありがとうございます。
最後までよろしくお願いいたします。

引き続き、お支払い手続きのほど
お待ちいたしております。

●●

これが最初に送るメッセージ。

そして、その後も2日ほど連絡がなければ
以下のようにメッセージを送ります。

(4日目に送る文章)

◯◯様

お世話になっております。
度々失礼いたします。

本件のお支払いはお済みでしょうか。
かんたん決済の期限が3日後に迫っておりますので
ご連絡させていただきました。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

●●

※通常、かんたん決済の期限は7日間ですが、
落札者が「銀行振込」を選択された場合は5日間です。
その際はメッセージを修正してください

さらに2日間連絡が無かったら
最後のメッセージを6日目に送ります。

(6日目に送る文章)

◯◯様

お世話になっております。

かんたん決済の期限が
明日となっておりますが、
お支払いについてはいかがでしょうか。

このまま期限を迎えてしまった場合は、
誠に残念ではございますが
落札者都合でのキャンセルを
させていただきます。

その際、ヤフオクの仕様で
「非常に悪い」評価がついてしまいますので、
何卒ご了承ください。

よろしくお願い申し上げます。

●●

※かんたん決済期限が5日だった場合は

「かんたん決済の期限を
過ぎてしまいましたが、
お支払いについてはいかがでしょうか。

もし、このままご連絡いただけない場合は、
誠に残念ではございますが
落札者都合でのキャンセルを
させていただきます。」

と途中を修正してください。
その後連絡があった場合は
銀行口座を教えて振り込んでもらってください

【ステップ2:連絡掲示板に投稿する】

6日目のメッセージについては
「連絡掲示板」にも同時に記載しておきます。

場所は
「マイ・オークション」
→「出品終了分」
→「落札者あり」
→該当する商品名をクリック
→商品写真の上にあります。

ただし、この連絡掲示板は
第三者が誰でも見られる場所ですので
個人情報の記載は避けてください。

なので「◯◯様」と「●●」
を抜いてください。

【ステップ3:電話する】

それでもなお連絡がつかない場合は、
8日目あたりで落札者の方に
電話をかけてみてください。

「匿名配送」で電話番号が分からない場合は
しなくて構いません。

【ステップ4:落札者都合で削除し、繰り上げ落札を行う】

そして、ここまでやって
音信普通の場合は
「落札者都合で削除」してしまってください。

その後、入札順位2位の方に
「繰り上げ落札」という形で
商品を購入していただいてください。

その後は通常通り取引して終わりです。

以上のステップに則って、
連絡がつかない落札者に対応してください。

最後のステップまで行くと
落札者の方に悪い評価がついてしまうので、
罪悪感を持つ方もいるかも知れませんが

こちらも商売ですし、
優しくしすぎても時間とお金が
なくなってしまいますので

時には毅然とした対応を取る
勇気を持ちましょう。

今後、落札者から音沙汰がない
状況に直面したら

まずは
「取引ナビで丁寧なメッセージを送る」
ことから始めてください。

で、こういったシーンは
ヤフオクの数あるトラブルの1つに過ぎず、

他にも適切に対処すべき
パターンは色々あります。

「販売した商品が偽物と言われてしまった」
「発送後に商品が壊れてしまった」
「間違った住所に送ってしまった」

などです。

今後もそれらについて
解説していくかもしれません。

もしいち早く知りたい場合は
私の「無料メルマガ」に登録しておいてください。

【メルマガ登録はこちらをクリック】
http://shuji7.com/maillp/blogkiji

また、今まさにトラブルや悩みを
抱えているなど

個別で相談がしたい場合は
スカイプコンサルにお申し込みください。

あなたの輸入転売の悩みを
その場で解決します。

【スカイプコンサルはこちらをクリック】
https://ex-pa.jp/h/JLu8Z7L6/

栗山修治


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 月収149万円達成
    コンサル生が2名脱サラ
    セミナー初主催
    オリジナル教材をリリース
2019年 月収230万円達成、法人化、
    年収(利益)1600万円達成


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

無料でビジネスが学べる動画300本以上!

Twitter