脱サラして人間関係がどう変わったか

脱サラ 独立 人間関係 ライフスタイル

こんにちは、栗山修治です。

 

今日は脱サラ後の生活の変化について

1つ書いてみたいと思います。

 

今回は「人間関係」について。

 

脱サラした後の人間関係について、一言で言うと

好きな人としか関わらなくなりました。

非常に楽で快適で刺激的です。

 

不機嫌な店員さんに当たるとかそういう不可抗力はありますが、

日常的に嫌いな人と関わる必要はなくなりました。

これがサラリーマン時代との決定的な違いです。

 

またネットビジネスで個人で稼げるようになる

最大のメリットかもしれません。

 

ストレスの8割は人間関係から来ると言いますし、

会社を辞めたい理由ランキングのトップも人間関係です。

 

それから解放されると

ストレスが激減するのは明白ですよね。

 

脱サラしてから色んな友達に

「明るくなった」とか「顔がイキイキしてる」と言われました(笑)

 

僕の場合、会社ではいい人達に恵まれていて

苦手な方も苦手な方でいい勉強になりました。

職場の方々には感謝していますし勤めた後悔も全くありません。

 

しかしながら、強制される、初めから用意された人間関係である以上

価値観の合わない部分が多いのも申し訳ないけれど確かでした。

人生における方向性とか希望の度合いとかですね。

ですので正直ストレスは結構ありました。

 

会社員のマインドとしては

僕みたいなヤツのほうが少数派だったので

もうこれは仕方ないと思います。

 

脱サラしてからは

自分と価値観の合う人、目標にしたい人、尊敬できる人とだけ

選んで関われるようになりました。

 

ストレスが減っただけでなく張り合いもあります。

 

ちなみに、嫌いな人と関わることで成長できる、

という向きもあるかもしれません。

 

多少はそうだと思いますが、

体感として、自分が素直に吸収したいと思える人から学んだ方が

圧倒的に成長スピードは速いです。

 

そして

家族や近しい友人などとの関係についても

悪影響はありません。

 

ネットビジネスは意外とすんなり受け入れてもらえましたし

自分の好きなライフスタイルで生きていることを

皆尊重し応援してくれています。

 

また、余計なストレスを抱えていないので

彼らに対しても気持ちに余裕を持って接することが

できるようになりましたね。

 

以上のような感じで

人間関係に劇的な変化がありました。

 

今そのメリットを心から感じているのも

一度サラリーマンを経験したおかげだと思います。

 

あなたも今ストレスまみれで辛い職場かもしれませんが、

それでも頑張って脱サラして、食べていくことができるようになったら

辛い時代があったからこそ今があると感謝できるようになるかもしれません。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
   「自由商人ネットワーク」開設


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ