知識・経験ゼロから副業を始め独立起業した元普通のサラリーマンです。

ヤフオクの「評価バトル」は厳禁

2018.01.11

ヤフオクの「評価バトル」は厳禁 はコメントを受け付けていません。

ヤフオク 評価 喧嘩 悪い 非常に悪い

こんにちは、

アンティーク転売コンサルタントの栗山修治です。

 

ヤフオクの出品者たちの評価を見ていると

評価欄で言い争いをしている光景を見かけませんか?

 

「悪い」「非常に悪い」評価がついた時に

落札者からのコメントに対して出品者が反論をし、

それにまた落札者が反論をして、・・・と

延々と喧嘩していることがあります。

 

これは言うまでもなく辞めた方がいいです。

 

結果として、第三者からも

「この出品者とは取引したくない」

と思われるだけです。

 

入札者は入札前に

出品者の評価を見るものです。

特に「悪い」「非常に悪い」の内容は見られます。

 

そこで口論をしていたり

失礼な態度のコメントをしていたりすると

自分に対してもそうされるかも、と想像します。

結果、潜在顧客を失うことになるのです。

 

ですので評価欄で絶対に

レスバトルはしないこと。

 

もし、評価欄にクレームのコメントがついたならば

感情的な言葉は決して書かずに

謝罪と事実のみを返信すること。

 

例えば評価に

「思ったより状態が悪く、写真に写っていない傷もありました。

商品説明にきちんと書いてください」

と書かれた場合

 

「写真に写すには限界がありますし、中古品なので

色々と傷や汚れがあることは明記しています」

と返信するのはあまり良い選択ではありません。

 

そうではなく

「大変申し訳ございませんでした。すぐにお電話差し上げ

一部返金対応をさせていただきました。今後このようなことが

ないように致します」

と書くだけで閲覧者への印象が全く変わります。

 

中にはクレーマーもいるので、

毅然とした対応を取るべき場合もありますが

基本的に「閲覧者にどう見えるか」を意識して返信するべきです。

 

評価欄とは

相手を言い負かすためのものではなく

閲覧者へのアピールに使うためのものなので。

 

確かに失礼、理不尽なコメントに対しては

感情的になりがちですが

感情を理性でコントロールすることは稼ぐ上で絶対に欠かせません。

 

一旦冷静になり

長期的に利益になる選択を

取るように心がけましょう。

 

今回もお読みいただき、ありがとうございました。


--------------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。
今回の記事がご参考になりましたら
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

--------------------------------------------------------
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

栗山修治
自営業/1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

現在は
・eBay→ヤフオク(アンティーク)
・無在庫ネットショップ
・情報発信
・個人コンサル
・セミナー講師
をしております。

【実績】
2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成、
    雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名独立、セミナー初主催、
    オリジナル教材をリリース


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ