MENU
カテゴリー
プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1988年度生まれ/埼玉県出身/筑波大卒

eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラ。
現役で稼ぎつつ情報発信、個人コンサル、
セミナー講師などしています。

2014年 副業で輸入転売を開始
2015年 月収50万円達成、脱サラ
2016年 月収70万円達成、会社員時代の年収超え
2017年 月収130万円、年商2500万円達成、
雑誌「BIGtomorrow」に2回掲載
2018年 コンサル生が2名脱サラ、
リアルセミナー初主催、オリジナル教材リリース
2019年 月収230万円達成、
    年収1500万円達成(利益)、更新中


ブログランキングに参加中です。
応援クリック是非よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

【会社を辞める方法】一番早く脱サラできる副業=物販

脱サラ 独立 起業 副業

※以下のYouTubeでも
お聴きいただけます。

あわせて読みたい
- YouTube Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube.

栗山です、

今回は
『一番早く脱サラできる
副業=物販である』
という話をします。

ずばり、今
「会社を辞めたい」とウンザリしている
サラリーマンの方に向けて書きます。

個人で副業を始めて、
稼げるようになって独立起業するなら
今回書く方法が『最速』です。

どのくらいの期間で可能か?
というと

最短半年〜1年程度
になります。

実際、私が会社員だった頃に
この『物販』を副業としてスタートし、
ちょうど1年で月収50万円以上を稼ぎ
脱サラに成功しました。

また、このやり方を
生徒さんたちにも教えていますが

開始半年で
副業で会社の給料をオーバーし、
月収40万円近く稼げるように
なった方もいます。

サラリーマンをしながら
一年で月収100万円以上を
達成した方もいます。

、、、と、いった感じの
スピード感で収入を伸ばす
ことができるわけです。

「一体なぜ物販だと
そんなに早く稼げるのか?」

その理由を暴露します。

・会社を辞めたい、、、
・一生サラリーマンで終わりたくない、、、
・奴隷人生から脱却したい、、、

のであれば、
必ず読んでください。

正直、この手の副業情報は
詐欺も多いです。

一つシェアさせていただくと、

脱サラに関しても

「始めて3ヶ月で
脱サラしました!」

というような情報も多々あります。

ただ、これはあまりにも
短すぎますね。

確かに、3ヶ月くらいで
辞める人もいないことはないですが
極めて少数派です。

私自身が物販を始めてから
7年以上経ちますが

2−3ヶ月で独立できるほど
急激に稼げる、という情報は
逆にうさん臭いです。

あったとしても、
何かルール違反だったり
グレーなやり方で稼いでいるか

有名な人の名前を借りて
一気に集客しているか
あたりが濃厚だと思います。

また、当たり前ですが
会社を辞めるにも色々手続きが要りますし
仕事の引き継ぎ等もあります。

副業を始めると同時に
「辞めます」と上司に
言うくらいでなければ

2−3ヶ月では辞めれないと思うので
どうもその辺りが引っかかります。

とにかく、現実的に
最短で会社を辞めるなら
半年〜1年が適正だと思います。

ちまたの嘘情報に騙されずに、
確実に脱サラを実現する方法を
知る意味でも

必ず今回の記事を
最後まで読んでください。

では、本題に入ります。

【物販とは何か?】

まず「物販とは何か?」
から説明します。

物販とは物品販売の略で
「形のある商品を販売すること」
です。

私たちが日頃、買い物をしている
食べ物、服、化粧品、電化製品、、、なども
全部物販です。

今、企業ではなく個人でも
ネットを使えば
誰でも物販はできます。

物販には大きく分けて
2つのパターンがあります。

1:自分で商品を作る物販

最近話題のクラウドファンディングで
資金を集めて、自分で商品を開発する
「クラファン物販」と言われるものや

他社ブランドの商品を製造する
「OEM」などがあります。

ただ、基本的にこのタイプの物販は
難易度が非常に高いので、
物販初心者にはオススメできません。

2:すでにある商品を仕入れて売る物販

近所のコンビニやスーパー等のように、
すでに存在している商品を仕入れてきて、
それを販売するタイプの物販です。

いわゆる
「安く仕入れて高く売る」
稼ぎ方です。

こちらの方が断然イージーです。

企業でも個人でも
シンプルに言えば一緒ですが

個人の場合は特に
「転売」と呼ばれます。

転売といっても
やり方は沢山あるのですが、
私の場合は

「ネットを使って
海外から仕入れてきて
日本で販売する」

『輸入転売』を
行って稼ぎました。

もう少し具体的に言うと

eBay(イーベイ)という
海外最大のオークションサイトから
商品を購入して

ヤフオク(ヤフーオークション)で
販売をします。

海外の方が安く、
日本の方が高い商品を見つけてきて
その差額で稼ぐ、というシステムです。

これで会社の給料以上に
稼ぐ人たちが沢山います。

私も未だに
このやり方が通用していることに
感心します。

【なぜ物販だと早く稼げるのか?】

では、どうして物販だと
先ほど言ったように早く稼げるのか?
というと

3つ理由があります。

1:覚えることが少ないから

私が教えている物販は
究極、「安く仕入れて高く売る」
これだけです。

非常にシンプルであるがゆえに
覚えるべきノウハウも少ないです。

なので、どんなに初心者の方でも
ビジネス未経験の方でも
すぐに始められます。

2:入金サイクルが早いから

他の副業だと
とにかく「お金が入ってくるまで」
が遅いです。

例えばアフィリエイトなんかは、
利益が発生しても、実際の入金が
2〜3ヶ月後になることはザラですし

投資なんかも
20、30年スパンでコツコツと
地道に積み立てていかなければ
いけなかったり、

そもそも引き出せないものも
あったりなど

稼げたとしても、なかなかお金が
手元に入ってきません。

その点、物販に関しては
商品が売れたら『即』入金されます。

厳密には
翌営業日になったりはしますが、
それでも入金されるのは
めちゃくちゃ早い部類です。

お金が増えれば
それを元手に、また商品を仕入れて
稼ぐことができるので
お金が雪だるま式に膨らんでいきます。

私の物販で言うと
順当に行けば、商品を仕入れてから
1ヶ月以内くらいに売れて
利益が口座に入金されます。

もっと早い場合もあります。

ちなみに私の場合は
出品して「2分」で7万円近く
儲かったこともあります。

3:やればやるほど稼げるから

「安く仕入れて高く売る」

これをどれだけ繰り返したか?
で稼げる金額が決まります。

やればやるほどお金が増える。

ものすごく単純な話です。

なので、2倍稼ぎたければ
2倍、同じことをすればいい
ということです。

頑張った分が
そのままお金に還元されます。

なので、早く脱サラしたい方は
本気でやればやるほど、
稼げるのも早くなります。

、、、、こういった感じで

私自身も1年で
月収57万円ほどを稼ぎ
会社を辞めました。

そして今はこうやって
「稼ぎ方」を色んな方に
教えさせていただいています。

実際に会社を辞めてみた感想は
「最高」以外の何物でもないです。

会社に縛られず
自由な時間に起きることができ

小言を言う上司も
理不尽な取引先もいません。

自分のペースで
好きな場所で働けます。

また、ありがたいことに
お客様にも恵まれているので
好きな人とだけ働いている
と言っても差し支えないと思います。

脱サラしてから
「サラリーマンに戻りたい」と思ったり、
後悔したことは一度もありません。

退職して6年以上経ちますが
本当に1回も無いです。

物販を始めたこと、
そして独立したことは

今までの人生でも
最高の選択の1つだった
と思います。

なので、あなたももし
ここまでを読んで
物販に興味を持ったなら

私がやってきたことを
ありのまま教えます。

初心者の方向けのマニュアルを
無料でお配りしているので、
まずはこちらを読んでみてください。

【1年以内に会社を辞める方法】
https://saipon.jp/h/mailblog

追伸

「とにかく早く辞めたいので、
直接アドバイスを受けたい」

「本当に全く初めてなので、
手取り足取り教えてほしい」

という場合は

50分間の個別コンサルを
受けてください。

1日3名様限定:
http://shuji7.com/maillp/skp50n2

栗山修治

【商品一覧はこちら】
http://shuji7.com/maillp/shouhinichiran

※この文章の著作権は全て栗山修治にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用に留めておくようご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる