インターネットを使った『物販ビジネス』で会社依存の人生を脱却できました。

【お客様は神様ではない】輸入転売で稼ぐならお客さんを選べ!ヤフオク落札者からの理不尽な要求やクレームに悩む方必見!

2021.11.15

【お客様は神様ではない】輸入転売で稼ぐならお客さんを選べ!ヤフオク落札者からの理不尽な要求やクレームに悩む方必見! はコメントを受け付けていません

ヤフオク クレーム トラブル 輸入転売

※以下のYouTubeでも
音声でお聞きいただけます。

栗山です、

今回は
『輸入転売で稼ぐなら
お客さんを選べ!』

という話をします。

eBayから仕入れをして
ヤフオクで販売し続けていると
いつか必ず『嫌なお客さん』に当たります。

理不尽な要求をしてきたり
不当なクレームをつけてきたり
単純に態度が悪かったり、、、

まあ、こういう方は
あくまでごく一部であり、
ほとんどの入札者・落札者の方は
礼儀正しい方々なのですが

万が一『変な人』に
当たってしまった時の
対処法をお伝えします。

繰り返しですが、
どんなプレーヤーの方でも
いつか確実に出会いますので

「まだ妙な人には出会ったことがない」

という方でも必ず
今のうちに知っておいてください。

これが分かっていると、
トラブルになった時も
奪われる時間と
エネルギーが最小限で済みます。

失うものが少ないので
その分、良いお客さんの対応に
集中できます。

そちらにリピーターに
なっていただいたり
商品のリクエストに対応した方が
信頼もされますし、よっぽど稼げます。

ですので
稼ぐためのアクションに
集中する意味でも
最後まで読んでください。

実際、私の情報を見ている方は
真面目で努力家な方が多いと思います。

また、商売経験が少ないゆえに
どんなお客さんにも
丁寧に対応『しすぎ』てしまいがちです。

決して悪いことではないですが、
選ぶべきお客さんは選ばないと
失うものが大きいですし、

一度トラブルに遭ってしまうと
疲れますし、凹みますし、
かなりやる気も失ってしまいます。

これだと稼げるものも
稼げなくなってしまいますので、
この記事を必ず読んでください。

では本題に入りますが、

「お客さんを選べ」
ということに関して

まず、どんなお客さんを
離れさせなければ
いけないか?というと、、、

ずばり『失礼』な方です。

言い換えると
『クレクレ君』です。

この表現をするかどうか
若干迷いましたが、
分かりやすいと思うので
あえてクレクレ君と書きました。

具体的には
●質問が多すぎる人
●非常識な要求をしてくる人
です。

こういう方は
ごく少数ですが、ヤフオクに
一定数います。

質問が多すぎる人、については
ヤフオクに商品を出品している際に
何回も何回も質問を繰り返す人です。

1〜2回くらいまでなら
常識的な範囲ですが

あまりにも多い方は要注意です。

なるべく言いたくないですが、
いわゆる「神経質」と言われる
部類であり

かなり細かいことまで
気にされますので、
落札後にもトラブルになりやすいです。

極力、取引を控えることを
おすすめします。

また、非常識な要求をする人に関しても
「地雷落札者」の確率が高いです。

●質問欄から無茶な値下げ交渉をしてくる。
●梱包方法の指定が異様に細かい。
●夜中に落札して
「明日の午前中に到着させて」と言う。

といった感じで
「そこまでする必要ある?」
とあなたが感じた場合は
基本、危ないです。

一度要求を飲むと
エスカレートしていきますので
くれぐれも気をつけてください。

実際、私もこれまでに
たくさんのおかしな購入者に
出会ってきました。

例えば

落札前に、
「悪い評価がちょっと多い人だな」
と懸念していた
入札者の方がいたのですが

その不安が的中。

食器を落札されたのですが、

落札後、
「商品を安物ではない包み紙で包んで」
という初めての
リクエストがありました。

文面に少し違和感もあったのですが
「まあ、これくらいなら対応するか」
と思って

ホームセンターでその紙を購入。

食器用の高い包装紙があり
確か1000円くらいかかりました。

そして
OKの旨を返事したところ、次は

「ダンボールではなく
木箱に入れて発送して」
と言われました。

「え?」と思いながらも
再びホームセンターへ。

適当なサイズの木箱があったので
それを購入しました。

正直、ここまでの間で
多少費用もかかっているので、
お客さんに請求するか迷いましたが

初めてのケースでしたし、
トラブルになって
悪い評価をもらいたくもなかったので

費用については黙って
こちらの負担で
進めることにしました。

そして、商品を
落札者のもとに届けたところ、
今度は

「本物じゃないから返品したい」
というのです。

もちろん、本物だという
確証があって販売していますし

なぜ偽物だと思うか
その理由も分かりません。

でも、ここまでの時点で
「一方的に話を進める人だなー」
と感じていましたし、

評価欄の内容にも
不安があったので

ここで争っても
リスクの方が大きいな、と思い
すぐに返品を受けることにしました。

もちろん、ヤフオクの手数料なども
こちらで負担したので
トータル1万円くらいは
損をしたと思います。

金額としては
マシな方ですが、
それでもこの件では
相当疲れました。

正直
「もうこの方とは取引したくない」
と思ったので

ヤフオクの
ブラックリスト機能に
登録して終了です。

、、、といった感じで

今だったら
危険な匂いを感じて
取引自体をお断りしていたと
思いますが、

目先のお金にとらわれて
ダメなお客さんと取引しても、
結局うまくいかないことを学びました。

ですのであなたも

『悪いお客さんとは取引をしない』

この視点を忘れないように
しておいてください。

こういう方は、
こちらの気持ちを考えずに
一方的に得することしか
考えていませんので

拒絶することに
罪悪感を抱く必要はありません。

むしろその方が
お互いのためになります。

具体的には
ヤフオクのブラックリスト機能を
活用することです。

「マイ・オークション」に入ると
右上の方に小さく「オプション」と
書かれていると思います。

そこに入って
「ブラックリスト」をクリックすると
ブラックリストの編集画面に行きます。

そこで取引したくないIDを入力すると、
登録されたIDは落札も質問も
できなくなります。

また、ありがたいことに
そのIDが複数のアカウントを
持っている場合も

すべてのIDを自動的に
ブロックしてくれます。

私もこれを活用することで
大幅にストレスが減りました。

そのおかげで作業に集中でき
良いお客様にも恵まれています。

あなたもまずは
「取引したくない人は
ブラックリストに入れる」
ことから始めてください。

また、この他にも

「クレームが出たら
どう対処すれば良いか?」

「お客様の信頼度を高め
確実にリピーターに
なってもらう方法とは?」

など

ヤフオクの取引に関しては
安心確実に稼ぐために
覚えるべきことがたくさんあります。

この辺りの続きが知りたい場合は
無料メルマガに登録してください。

【ヤフオクで安心して稼ぐ!】
https://saipon.jp/h/mailblog

追伸

すでに輸入転売を始めていて
自分自身の取引の仕方が不安、
などという場合は

ぜひ個別相談を受けて
スッキリ解消してください。

【50分間個別相談】
http://shuji7.com/maillp/skp50n2


【商品一覧はこちら】

http://shuji7.com/maillp/shouhinichiran

※この文章の著作権は全て栗山修治にあります。
著作権者の許可なく、この文章の全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。
(コンテンツを無断流用した改変の場合も含む)
また、集客・SEO対策目的でのレビュー記事・動画投稿、内容を暴露することによるビジネス行為などの全てを禁じます。
上記違反した場合は厳重な法的処置を取らせていただきます。
当コンテンツはあくまでも個人の使用に留めておくようご注意ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

初心者向けマニュアルを無料プレゼント

無料でビジネスが学べる動画600本以上!

プロフィール

栗山修治
株式会社リスタート 代表取締役
1989年生まれ/埼玉県出身/筑波大学卒
eBay仕入れヤフオク!販売で脱サラしました。

副業、ビジネス初心者の方
ネット物販で稼ぎたい方
に向けて情報発信とコンサルティングを
行っております。

【経歴】
サラリーマンの副業でネット物販スタート
→月収57万円を達成し脱サラ
→情報発信で月収290万円達成
→年収1500万円以上を安定的に稼いでいおります。

また、雑誌「BIGtomorrow」に
2回掲載していただきました。

【指導実績】
物販専業で月収200万円(Yさん)
副業で月収120万円(Kさん)
副業で月収70万円→脱サラ(Nさん)
副業で月収10〜30万円多数 など


ブログランキングに参加中です。
応援クリックよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ